賢い投資家は株価暴落に備え始めている

DVD 株の公式 金はこれから2倍になる

最も参考になる投資情報とは何か


林則行
パンローリング

概要

金はこれから2倍になる :林則行

 

アベノミクス相場の影響で、2013年は日経平均株価が23%も上昇した!
しかし、あなたは実際に全資産の何%を株に投資できただろうか。
1900年初頭までは金本位制により、金の価格が下落し、価値が据えおかれた時代があった。
しかし今、金価格は歴史的な第2のトレンドを迎えつつある!

 

歴史を振り返ると、古今東西の貨幣そのものの価値は 意図的に切り下げられてきた!

 

景気回復のために最後の手段である量的緩和が行われた現在、
貨幣価値が下がるのに対して、金の価値は上昇すると林氏は読む!

 

また、史上最高値を更新している米国株がいったん崩れれば、
安全資産といわれるゴールドに資金が流れ込むだろう。

 

世界最大の政府系ファンド、アブダビ投資庁でファンドマネジャーとして 活躍した林則行氏が、
著書 『金はこれから2倍になる』(宝島社)では 書ききれなかった情報も織り交ぜながら、
現在、割安圏にある金の今後を わかりやすく解説するDVD!

 

収録内容
金はこれから2倍になる
日経平均を買うべきだった?
超長期の金価格
金の実質価格1260~2014
金が上がる理由
貨幣水増し:古代ギリシャから
通貨価値の下落:歴史の必然
量的緩和:「やぶれかぶれ」の政策
日米比較:景気が伸びないなら、政府が支える
米国:金融緩和がマネーの伸びに表れている
不動産バブルの清算はこれからが本番
金が上がる理由
供給
採算割れとなった生産コスト
4種類の製造コスト

採算割れで赤字が続く金鉱山
金鉱山株の性質が変わってきた
金の供給と価格(四半期)
チェックすべき情報:生産量とコスト
需要
需要が伸び価格が激しく上がった
地金投資
欧米が減り、新興国が増えている
ETF投資は株価に左右される
米国株:下がれば暴落 3つの理由
金価格 3つのシナリオ
相場の力
理想の買い方
金の底値の見極め方 3つのポイント