金本位制

金本位制

自国が発行した紙幣と同額の金を保管し、紙幣と金との交換(兌換)を保証する制度!
この紙幣を兌換紙幣といいます。

 

金本位制の実施は1816年のイギリスにおける、貨幣法の制定からだと言われています!
産業革命の後、巨大な経済力を持ったイギリスは金を裏付けとした通貨(ポンド)の発行を開始しました!

 

第二次大戦後は、金と米ドルとの交換を保証する「金ドル本位制」が採用されましたが、
米国経済が低迷し、1971年8月のニクソン・ショックでドルと金の交換が中止され、
金本位制は幕を閉じました!

 

[スポンサードリンク]