ユーロ圏の金融政策を一手に担担う中央銀行!

欧州中央銀行(ECB)

欧州中央銀行(ECB:European Central Bank)は、
ユーロ通貨圏の通貨と金融政策を担当する中央銀行で、
1998年6月1日に設立されました。

 

ユーロ通貨圏は、現在世界最大の通貨圏の一つです!
従って欧州中央銀行は、世界で最も重要な金融機関の一つとして
位置付けられています。

 

現在の総裁は3代目で、イタリア人のマリオ・ドラギ氏です。
本部の建物は、ユーロ圏の金融の中心であるドイツのフランクフルトにあり、

 

2014年に完成した新しい本店の建物は、正面に巨大なユーロマークが飾られ、
この都市の新しいランドマークにもなっています。

 

運営は、総裁を長とする役員会(英、仏、独)と、
役員会の構成員および欧州中央銀行制度のもとにおかれる
各国の中央銀行総裁からなる政策理事会によって行われています!

関連情報リンク

EUの金融政策(外務省)

 

駐日欧州連合代表部

 

駐日EU代表部公式ウェブマガジン“EU MAG”

 

[スポンサードリンク]